EC-CUBEのサーバー引越し(移行・移設)作業代行サービス

EC-CUBEサーバー移行

EC-CUBEのサーバー引越し(移行・移設)作業を代行いたします。

EC-CUBEを利用されていて、サーバーの処理速度が遅い、データ容量が一杯など様々な理由でサーバーの引っ越しをご検討中のお客様!

弊社でEC-CUBEのサーバー引越し作業を代行いたします。

EC-CUBEのサーバー移行

引越し先(移行・移設)サーバーへのEC-CUBE設置や、商品データ、顧客データ、プラグインデータなどのデータを含め、MySQL/PostgreSQLなどのデータベースなど、EC-CUBEのバージョンアップ、カスタマイズなど300件以上の実績がある弊社システムエンジニア(SE)とプログラマー(PG)がご対応させていただきます。

EC-CUBEのサーバー引越し(移行・移設)

サーバーを一時的に停止させ、その間にEC-CUBEのサーバー移行を行う方法と、現在のEC-CUBEを稼働させたまま、新サーバーで作業を行い、作業が終わり次第DNSを切り替えて移行させていただく方法がございます。

下記の手順で作業を行います。

  1. 稼働中EC-CUBEのプラグインやカスタマイズ、テンプレートファイルの調査
  2. 旧サーバーからソースファイルとデータベースのバックアップを取得
  3. 新サーバーにEC-CUBEを設置(同一サーバーの別ディレクトリでも可能です)
  4. 新サーバーにてソースファイルとデータベースを復元
  5. EC-CUBE設定ファイルの編集
  6. 動作確認
  7. DNSの切り替え
  8. 新サーバーにて公開

サーバー引越し(移行・移設)のご相談内容

  • 移行先のレンタルサーバーでEC-CUBEをインストールしたらエラーが発生した
  • 画面が真っ白になり、ログインもフロントページも表示されなくなった
  • 500 Internal Server Error」というエラーが表示されてホームページが見られなくなった
  • データベースをインポートしたら全ての文字が文字化けで見られない
  • レイアウトが崩れてデザインが移行できない
  • プラグインデータの移行ができない
  • 顧客のポイントが移行されない
  • セキュリティ対策を行ったEC-CUBEの設置をしてほしい

ご自分でEC-CUBEのサーバー移転作業中を行い、不具合やエラーが発生しましたら、データベースの情報が破損してしまう前に作業を止めて弊社までお問い合わせください。

EC-CUBEのカスタマイズやバージョンアップ、移行作業の実績豊富なWebシステム開発会社にご相談いただくのが安全で確実です。

場合によっては、コストを抑える最善の方法になる場合もございますので、ぜひご検討ください。

EC-CUBEのサーバー引越し(移行・移設)作業期間

作業期間 約4~5日(準備期間3日 作業実施1~2日)

※現在、作業ご依頼が多いため作業期間が長くなる場合がございます。 

EC-CUBEのサーバー引越しサービスお問い合わせ

EC-CUBEのサーバー引越し(移行・移設)費用・作業料金のお見積りは、無料にて承っています。

お気軽にお問い合わせください。

任意会社名
必須ご担当者名
任意貴社URL
必須メールアドレス
任意電話番号
必須現在のEC-CUBEバージョン
任意利用中EC-CUBEのカスタマイズ 有り無し
必須現在使用中のデータベース情報 mysqlpostgress
任意プラグインデータ移行 有り無し
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。